« 独立性 | トップページ | 猫の世界 »

再生可能エネルギー

前々から、SFが現実になる、というスタンスで、宇宙太陽光発電について発言してきた。宇宙エレベーターとワンセットでやれば、コストも抑えられて、基幹エネルギーの可能性があると思ったのだ。

30年後に宇宙太陽光発電ができれば素敵ではないか。

***

ここのところ、気分やイデオロギーで「すぐに原発止(と)めて、自然エネルギーにしろ」と喚いている、無責任な連中に腹が立っている。

そんなにすぐできると信じているのなら、まず、自分ちでやってみろよ。今すぐ、電力会社からの電線を切って、自分ちの太陽光発電と風力発電で生活してみろよ。それも、江戸時代に戻っていいとか、言い訳しないで、ちゃんと、現代人の生活を送ってみろ。

それができないのが今のテクノロジーの実情なのだ。

話は、そういう「事実」から始めないと、みんなでお花畑の妄想を抱いてばかりじゃ、国は潰れる。

この「自然に帰れ」というイデオロギーに洗脳された連中とだけは、まともに話ができない。最近、ツイッターで正直につぶやけなくなってきたのも、そういう連中が横行しているからだ。

ほんと、まいった。

|

« 独立性 | トップページ | 猫の世界 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/51684905

この記事へのトラックバック一覧です: 再生可能エネルギー:

« 独立性 | トップページ | 猫の世界 »