« 再生可能エネルギー | トップページ | IKUJIマンガ(その7) »

猫の世界

怪傑ゾロりんは、無事に気道をバルーンで拡げてもらって、フゴー音も消えて、元気に飛び跳ねている。

ただ、再発率は高いそうなので、まだしばらく、様子見だ。

服薬は、副腎皮質ホルモンが三日、抗生物質が一週間。来週の日曜には、再び検査に連れてゆく。

***

病院から帰ってきて、まだ麻酔が残っていて、弱々しくナナに近づいていったら、いきなりシャーっと威嚇されてた(汗)

「あんた、病気だと思って、いい気になるんじゃないわよ。アタシたちゃ、あんたのおかげで、水もご飯も隠されて迷惑してんだからね」

そんな感じか。猫の世界も厳しいなぁ。

|

« 再生可能エネルギー | トップページ | IKUJIマンガ(その7) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/51685527

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の世界:

« 再生可能エネルギー | トップページ | IKUJIマンガ(その7) »