« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の3件の投稿

IKUJIマンガ(その2)

2__5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKUJIマンガ(その1)

1__2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙実験棟きぼう

月曜日(2月28日)に有楽町での国際フォーラムで、宇宙実験棟きぼうの生物実験のミニシンポがあり、モデレーターとして参加した。

実験棟についてはテレビなどでも紹介されることが多いが、実際にどんな実験が行なわれているかを知る機会は少ない。かくいう私も、これまで、実験の名称や概要くらいしかチェックしていなかった。

微小重力のもとで、なぜ、生物実験が必要なのか。それは、人類にどのような貢献をするのか。

近著「2035年 火星地球化計画」(角川学芸文庫)の冒頭でも、私は国際宇宙ステーションの予算を火星探査に振り向けよ、と主張しているのだが、少々、意見が変わってきた。

国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本製のHTV(こうのとり)にある与圧室は、いずれ、有人飛行をするための準備だといえる。しばらく、地道に国際宇宙ステーションでの実験をくりかえしながら、2035年を目標に火星への有人探査を目指してもいいのかもしれない。

それにしても、JAXAの予算、NASAの10分の1って、どーなってるのか? 国家予算に無駄使いが多いから、宇宙開発費が出ないんじゃないのか。国会も政府も、もうちょっと国民の「夢」に金、回せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »