« 理解不能 | トップページ | FFVII »

孤立無援だ

仕分け人を批判し、次世代スパコン開発を擁護したところ、オフィシャルサイトその他の掲示板で「応援する気が失せた」、「作家を名乗る資格がない」などと攻撃され、参っている。蓮舫ファンってそんなに多いのか(絶句)

ボクのスパコン擁護を非難するトラバも多く、しかし、そういった意見は、根本的にまちがっていると思うから、適宜、削除させてもらっている。(それくらいの自由はあっていいだろう! 自分のブログなんだから)

今回の仕分けには、本当に問題がある。スパコンだけでなく、iPS細胞の発見につながった事業も見直すというんだから、あいた口がふさがらない。

しかし、今回ばかりは、科学応援団も、なんだか孤立無援になったな(笑)

***

ノーベル賞受賞者が団結して政府に抗議文でも出さないと、本当にこの国の科学技術は潰されちゃうよ。「身内」からもどんどん裏切り者が出ているんだから・・・。

|

« 理解不能 | トップページ | FFVII »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/46773871

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立無援だ:

» 次世代スーパーコンピュータ「汎用京速計算機」の予算見送りについて [考えるという仕事]
次世代スパコン、事業仕分けで事実上の「凍結」と判定政府の行政刷新会議は2009年11月13日、2010年度予算の無駄な概算要求を判定する「事業仕分け」で、文部科学省が推進する次世代スーパーコンピュータ事業を「限りなく予算計上見送りに近い縮減」とし、事実上の「凍結」(民主党の田嶋要議員)と判定した。財務省は事業仕分けの結果を極力反映する姿勢を示していることから、次世代スパコン事業が凍結する可能性が高くなった。... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 23時38分

« 理解不能 | トップページ | FFVII »