« 高橋洋一さんのこと | トップページ | オリンパスE-P1は、じわっと浸透してくる »

WOTAKUマンガ(その14)

作:藤井かおり
画:春吉86%

Wtk20090611_3_200x600

|

« 高橋洋一さんのこと | トップページ | オリンパスE-P1は、じわっと浸透してくる »

マンガ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/45545713

この記事へのトラックバック一覧です: WOTAKUマンガ(その14):

» WOTAKUマンガ(その14) [物理のおたふく はっしー帝國]
WOTAKUマンガ(その14) これはどういう意味なのでしょうか。。。 Kaoru先生が持つと高価なカバンに見えない、ということ? それとも、Kaoruのカバンを選ぶセンスの問題なのか? あるいは、イタリア製高級カバンに問題があるのか? よくわかりません。。。 私の話をしますと… 私がカバンのバーゲンに行くので、実姉に適当な小さいバックをついでに買ってきてくれ、実費は払うから、、と言われたので私が選んで買ってきたカバンを見せたら、何と、気に入らんので返品して欲しいと言われました。 も... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 20時51分

« 高橋洋一さんのこと | トップページ | オリンパスE-P1は、じわっと浸透してくる »