« 休暇に突入! | トップページ | 旭山動物園に行ってきた! »

自主シーリング

いろいろな所で発言する機会が多いので、いつも特定の団体やお役所などから受け取る報酬には自主的にシーリングをかけている。

たとえば、オレは、「原子力発電のさらなる推進が必要だ」、あるいは、「太陽光発電も現在の100倍の普及率にしていくべきだ」、というようなことをオピニオン誌や新聞に書くことがあるが、もし、裏で業界団体から多額の報酬をもらっていたら、それはまちがいなく「御用サイエンスライター」ということになってしまう。

こういうのは、お金はもらわずに自分の本当の意見として発信しないとだめなのだ。

自分の良心の問題だけでなく、そもそも読者からの信用を失ってしまう。そんなことになったら、一生、お役所や業界団体からの「補助金」で糊口を凌がなくてはならなくなり、「御用」どころか精神的かつ経済的な「奴隷」になってしまう。

シーリングは(特に根拠はないが、)自分の平均年収の3%に設定してある。もうちょっと高くてもいい気がするが、この割合なら、お金のために「広告塔」になっている、という誤解は受けないですむにちがいない。

去年は、一件、意見広告の仕事がこの自主シーリングに引っかかって、金額が5万円ほどオーバーしていたため、悩みに悩んだ末、辞退した。もともとオピニオン誌などに書いていた意見と同じことを書けばよかったのだし、この不景気に断るのは躊躇われたが、妻と相談してお断りすることにした。

今年と来年は、さらなる不況が襲いかかる。おそらく年収も大幅にダウンするだろう。うーん、6疋の猫の生活もあるし、このシーリング、期間限定で、5%くらいまで引き上げたほうがいいかなぁ。←煩悩っていう奴さ

|

« 休暇に突入! | トップページ | 旭山動物園に行ってきた! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/44397246

この記事へのトラックバック一覧です: 自主シーリング:

» 太陽光発電ソーラーシステム情報 [太陽光発電ソーラーシステム情報]
太陽光発電ソーラーシステムの情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 16時48分

« 休暇に突入! | トップページ | 旭山動物園に行ってきた! »