« 重版御礼! | トップページ | コマ大収録 »

床に下りちゃいけないルール

ニャー君は、寝室城が落城して以来、ダイニングテーブルのテーブルとイスの間の「地下」に潜伏する日々が続いていたが、今日は活動範囲を広げている。

しかし、床に下りた途端、ゾロりんの襲撃を食らう恐れがあるためか、「床に下りちゃいけないルール」で行動しているようで、テーブル、ソファ、仕事机、キッチン・・・という具合に空中散歩を始め、あらゆる物を床に落として回る始末。

オレ「おい、そこの白い猫! 床に下りちゃいけないルールは、もうおしまいだ。みんなが迷惑する」

そう言い聞かせて、だっこして、床に下ろした瞬間、未確認猫状生命体があらわれてニャー君に襲いかかった。

断末魔の叫び声が猫神亭に響き渡る。

K妻「あなた、床に下りちゃいけないルールがおしまいになったこと、ゾロりんにも教えたの?」
オレ「うっ、すみませんっ! 忘れましたっ!」
K妻「はぁ?(ため息)罰として、しばらく、あなたが、床に下りちゃいけないルールやってなさい!」
オレ「うぉおおお!」

|

« 重版御礼! | トップページ | コマ大収録 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/44517539

この記事へのトラックバック一覧です: 床に下りちゃいけないルール:

« 重版御礼! | トップページ | コマ大収録 »