« 重版御礼! | トップページ | 長谷川眞理子さん »

アマゾン科学書部門

おかげさまで、『ねこ耳少女の量子論』は、アマゾン科学書部門で売り上げ一位となりました。

二十年間のサイエンスライター生活で初めて・・・感涙に咽んでおります・・・でも、これから厳しい書評の叱咤の嵐が予想され・・・ちょっと怖いかも(汗)

13日にはコンビニでも発売予定です。一度、手に取ってみてください!

|

« 重版御礼! | トップページ | 長谷川眞理子さん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/44021332

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン科学書部門:

» 書談:竹内薫著『ねこ耳少女の量子論 』 [アマチュアサイエンティスト]
もちろん、ワタクシ 竹内薫非公式ファンクラブ事務局長ですから、 買いましたよ。 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 09時40分

« 重版御礼! | トップページ | 長谷川眞理子さん »