« 忘年会 | トップページ | 野村監督と対談(というか聴き手) »

ある整体師の死

数年前まで、毎月のように身体を診てもらっていた鴨井聖往先生が亡くなった。

もともと作家や政治家の身体を中心に整体をやっていた先生で、私は、体調を崩したときに編集者から紹介されたのである。

整体をやってもらったあとの雑談で、高浜虚子、西村寿行、山村美紗、菊地秀行、安倍晋太郎といった人々の名前が出ていたのを憶えているが、いったい、これまでに何人の「手当て」をしてきたのだろう。

ネットに先生の「痕跡」が残っていないか探してみたら、私が書いている以外には、

http://www.lares.dti.ne.jp/~cheebow/bbsf/bbsf.html

だけがヒットした。

そういえば、昔、テキストエディターの話をしたことがあったっけ。私がマック派なので、掲示板でマック版がないか、訊ねてくれていたのだ。

訃報は、鴨井先生がかわいがっていた、若い産業カウンセラーUさんからもたらされた。私は一度もUさんに会ったことがない。いつも鴨井先生の口から「カウンセリング修業」の話を聞いていただけである。

「何事もなかったようにいつの間にかいなくなっているような去り方」

鴨井先生らしい最期だったのかもしれない。

一度、Uさんと会って、いろいろ話してみたくなった。

鴨井先生の御冥福をお祈りしたい。

|

« 忘年会 | トップページ | 野村監督と対談(というか聴き手) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/43443794

この記事へのトラックバック一覧です: ある整体師の死:

« 忘年会 | トップページ | 野村監督と対談(というか聴き手) »