« もうソファはダメだ | トップページ | 筋肉痛 »

また題名が潰される

電話で編集者に檄を飛ばした。

横山くんとの対談宇宙本の題名で揉めている。

横山くんは、奥様と相談のうえ、「宇宙の向こう側」という案を出してきて、オレも詩的でいい感じだと思ったから賛成したのだが、さきほど担当編集者から連絡がきて、「題名会議で却下されました」というのだ。

編集「すみません、もっとインパクトのある題を提示されまして」
オレ「どんな題なの」
編集「××、××、××、××」
オレ「なんか、Googleの検索キーワードを並べただけじゃん。それのどこがインパクトなんだ」

この商売15年やってきて、これほど面白みのない題名も初めて見た。

オレ「その意見を出した人は、原稿を読んでくれているんですか」
編集「あ、いいえ、目次だけです」

あのなー、原稿を読まないで、テキトーな意見言うなよ。労力かけて、原稿に目を通してくれたんなら、意見も言ってくれていいけど、なんにもやってないんだったら、現場にまかせておけ。

いい加減な仕事をする人間には凄く腹が立つ質なので、「そんな思いつきのテキトーな題名に固執するなら、原稿を引き上げて別の出版社にもっていく」と強く抗議した。

昔から「題名会議」とやらには泣かされる。たいてい、原稿を読んでもいない暇な「上司」のおじさんが、思いつきで何か言って、著者と編集者が考えた題名を潰すんだよ。組織特有のビョーキとしか言いようがない。

実質的な仕事をしていないから、本人の中でも「何か発言しなくちゃ」という心理が働くんだろうが、余計な口出しのせいで、ヘンテコな題名を押し付けられる著者の身にもなってみろよ。

こちとら、筆一本で食ってんだぞ・・・ったく・・・。

|

« もうソファはダメだ | トップページ | 筋肉痛 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/41352157

この記事へのトラックバック一覧です: また題名が潰される:

« もうソファはダメだ | トップページ | 筋肉痛 »