« パット・メセニー! | トップページ | iPod touch »

芋虫

これまでに二度ほど芋虫の体験をしたことがある。(まるでカフカみたいだが!)

最初はNYから帰ってきた小学校高学年のとき。当時は日本人学校なんて洒落たものは存在しなかったため、国語も社会も二年間の完全ブランク状態で、学年でビリの成績に泣かされた。(本当に泣いていた(笑))

二度目はいきなり文系から物理学科の三年に学士入学したとき。簡単な問題も解けなくて恥のかきっぱなしで(やはり)成績がビリで泣かされた。(さすがに大人なので実際には泣かなかったが。)

飛べない芋虫状態である。

そして、今回のNEWS ZEROの一年は、三度目の芋虫体験となった。経験値がなさすぎて、しょっぱなからついていかれなかったのである。村尾さんも最初は経験値ゼロに近かったはずだが、毎日と1週間おきというペースの差もあり、あっという間に背中が見えなくなってしまった気がする。

現在、それで落ち込んでいるかといえば、実は、そうでもない。

過去二回は、その後、めでたく羽が生えて、それなりに飛び立てたからである。ただし、二回とも、「場」が変わって始めて脱皮できた。だから、今回も、一度卒業して、仕切り直さないと、そのままの環境では羽が生えてくることはないのだ。

理系の比喩を使うのであれば、固体の氷の温度がマイナス何十度からマイナス1度まで上ってきても、何も変わらないが、零度を超えたとき、突如として液体となり自由に動き回れるようになる。(あんまりいい比喩じゃないね。)

もうニュースをやる機会はないと思うが、自分の中の経験値レベルは、まさに零度近くまで上ってきていて、いずれ、予期せぬ形で大空が飛べるのではないかと勝手に考えている。

ただし、はたして芋虫が蝶に脱皮するのか、蛾になるのかは、オレにはわからない!

|

« パット・メセニー! | トップページ | iPod touch »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/16595651

この記事へのトラックバック一覧です: 芋虫:

» 第454話≪平成18年度「国語に関する世論調査」の結果(文化庁)≫ [HageOyaji通信]
 高校生のみなさん、(^◇^)ノ お〜ぃ〜ゲンキか!  {/fuki_osusume/}時間がある時は、下記もクリックして見てください。  ≪他の教育・学校に関するプログも参考にしてください≫  みなさん、文化庁は、国語施策の参考とするため、平成7年度から毎年「国語に関する世論調査」を実施しています。  20代で漢字を調べる手段で最も多かったのが携帯電話の79.3%。紙の辞書を使うのは35.4%。全体では、携帯電話は35.3%で、紙の辞書は60.6%。  詳細は、「平成18年度「国語に関する... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 08時16分

« パット・メセニー! | トップページ | iPod touch »