« てんてこまい | トップページ | 出張 »

失望内閣

オレは政治が専門ではないので、あまり誰の参考にもならない私見だが、今回の内閣改造には失望した。

ウチに来た編集者が、いみじくも「お友達内閣から、お年寄り内閣ですね」と言ったとおり、これでは、安倍さんが総理をやる意味がない。

参議院の矢野前国対委員長には、事務所経費の問題があったとか、青木前自民党参議院会長との関係が深すぎるなど、いろいろ取り沙汰されているが、問題があるなら問題があると言えばいいのに、個別の事例については答えられない、というだけで、安倍総理のムニャムニャ癖がまた出たか、という印象。

かなり、安倍内閣に対しては、「ガンバレ」コールを発してきたつもりだが、今回の改造で、オレとしては終わった。

国民の怒りや希望が、いっさい、感じ取れないのは、安倍さんという人の感受性に問題があるのだろう。小泉さんの感受性と比べて、あまりの鈍感さに、大多数の国民が匙を投げたのだろう。

なーんて、書いていたら、内閣支持率が次回調査では上がったりして(笑)

いや、個人的に、もう応援はしない、というだけのことです。

|

« てんてこまい | トップページ | 出張 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/16272790

この記事へのトラックバック一覧です: 失望内閣:

» 舛添大臣始動 [心機一転永田町]
安倍改造内閣が発足してはや数日、さっそく舛添厚労大臣が早速抜き打ちで視察を敢行するなど、並々ならぬ決意が垣間見えます。個人的に舛添大臣を評価したいのはいつも謙虚な姿勢を崩さないところです。#TVじゃと...... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 07時10分

« てんてこまい | トップページ | 出張 »