« 業務連絡 | トップページ | 潰れちまった二つの夢 »

休暇から戻りました

強行日程のマレーシア旅行から帰国。

火曜日のNEWS ZEROが終わったあと、午前一時半頃に成田空港の近くのホテルに到着。
三時に寝て、七時に起床・・・のはずだったが、ほとんど寝られず。
マレーシア航空の午前の便でクアラルンプールへ。
クアラルンプールで乗り換えて、さらにランカウイ島へ。

島のホテルに到着したのは22:00ちょっと前くらい。

飛行機の中で眠ればよかったのだが、異常に目が冴えていたので、映画を二本も見てしまった。(カジノロワイヤルとファンタスティック4=どちらも、まあまあの出来だった)

***

ランカウイ島は、マハティール元首相の出身州にあるため、島全体が免税で観光産業が盛んだ。

私はいつもTanjung Rhu Resortというホテルに泊まる。

日本人も結構来ていて、とにかく、ゆっくりできるのが気に入っている理由だ。

ホテルには2つの大きなプールがあり、3つのレストランがあり、スパがあり、一週間いても退屈はしない。

私と妻のお目当ては、ここのJiva Rhu Spaだ。ここに我々が「神の手」と呼ぶマッサージ師兼ヨガ教師がいる。彼のマッサージを受けると、言葉では形容できないほどの気持ちよさで、「生き返る」ことが実感できる。

百人以上のマッサージ師にマッサージを受けてきた私だが、彼以上の凄腕には、お目にかかったことがない。

こういうのを天才というのだろう。

***

このホテルは、昨年11月に滞在したときは、少々サービスが劣化していて、ホテルのマネージャーに文句を言ったくらいだが、今回は、すべての面において改善されていて、元に戻っていた。

私は土日も原稿書きをしているから、ほとんど休みという休みがない。働きづめで、「もう限界だ」と思ったとき、私は、この南の楽園へと「生き返り」に行く。

通常、日本の旅行代理店でパッケージで申し込んでしまうのだが、さほど高くないのが驚きだ。(無論、安くはないが!)

「神の手」の持ち主の名前は、ここには書かないが、Tanjung Rhu Resortを訪れて、スパで生き返りたい人は、メールをください。内緒でお教えします。

|

« 業務連絡 | トップページ | 潰れちまった二つの夢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14502008

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇から戻りました:

« 業務連絡 | トップページ | 潰れちまった二つの夢 »