« ドラマだ! | トップページ | 重版御礼! »

読書

かなり前に「ロンググッドバイ」は読了し、さらに「風林火山」も読了。両方ともかなり満足度が高かった。

科学書になるが「ひとりぼっちのジョージ」を読書中。
これは、かなり面白い。
ガラパゴス諸島のゾウガメが、いつ、どこからやってきて、どうして島によって甲羅の形がすごく違うのか。

ピンタ島最後のゾウガメとなったジョージ。捕鯨船の乗組員の食料として乱獲された悲惨な過去から、メスに興味を示さない理由、そして、最新のDNA解析の結果など、非常にスリリングな科学読み物だ。

そして、人間によって「絶滅」させられる種の「現場」を見せつけられ、胸が熱くなる。

読もうと思わないのに、いつのまにか先を読んでしまう。

|

« ドラマだ! | トップページ | 重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14822479

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« ドラマだ! | トップページ | 重版御礼! »