« 心ない対応に怒り倍増 | トップページ | 笑うヨガ »

北澤書店の想い出

昨日の取材・撮影の場所だった神保町の北澤書店は、学生時代に入り浸っていた洋書専門の書店だ。レトロな雰囲気でいつも本を買っては、近くの喫茶店で読んでいた憶えがある。

同じく神保町の明倫館は、理工系の古書店で、ここは、通路が狭くて、いつも人が一杯で動くのが大変だった(笑)

最近は、めっきり神保町にも足を運ばなくなってしまったが、やけに懐かしかった。

北澤書店は、今では一階は絵本・児童書の店になっているが、昔は、一階も二階も洋書がびっしりと詰まっていた。

洋書は、古書も含めて、ネット販売が大きくなり、縮小せざるをえなかったのだろう。ちょっぴり寂しい気がした。

|

« 心ない対応に怒り倍増 | トップページ | 笑うヨガ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14620272

この記事へのトラックバック一覧です: 北澤書店の想い出:

« 心ない対応に怒り倍増 | トップページ | 笑うヨガ »