« やはり風邪ひいちゃったよ | トップページ | 北澤書店の想い出 »

心ない対応に怒り倍増

新宿の朝日カルチャーセンターからメールが来るたびに怒りが倍増する。

こちらの「心」の問題なのに、客観的な説教みたいな文面を送ってくるのだ。
心ない対応に、踏みにじられた、裏切られた、タダで利用されていただけだ、と感じたから、辞めるのである。

会議の結果だ、と言ってきたので、こう言い返してやった。
「私も頭の中で会議をしてみました。さまざまな角度から検討した結果、全会一致で辞めることに決まりました」
こういう文面を送られたら、どんな気持ちになるのか、わからないのだろうか。

組織の中にいると、それが外部の人間をいかに傷つけるかがわからなくなり、不感症になってしまうことがある。あまりの鈍感さに呆れて物が言えない。そして、会議で決まったことは、外部の個人であるオレの見解よりも「客観的」で正しいのだという。

実際は、狭い職場の「常識」は、社会的な「非常識」である可能性だってある。

その証拠に、うまく調整しようとして、オレのほうから妥協案を提示したのに、まったく受け付けようとしなかったではないか。組織の硬直化の極みである。

オレは、ロボットじゃないんだ。

人を馬鹿にするのも、いい加減にしろ!


|

« やはり風邪ひいちゃったよ | トップページ | 北澤書店の想い出 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14620188

この記事へのトラックバック一覧です: 心ない対応に怒り倍増:

» ガンダムは男の子憧れ [ガンダム日記]
ガンダムって男の子なら一度は見たことがあるんじゃないかなと思います。 テレビアニメでも放映されたりプラモデルになったりと世界に誇るモノだと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 17時10分

« やはり風邪ひいちゃったよ | トップページ | 北澤書店の想い出 »