« チャンドラー | トップページ | 深謝 »

不思議なことに

村上訳は、10章を過ぎたあたりから、いきなり読みやすくなってきた。単にオレが村上春樹の文体に馴れてきたからなのか、何か別の理由があるのか、わからないが。アイリーン・ウェイドの登場のせいだろうか・・・。

|

« チャンドラー | トップページ | 深謝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14277722

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なことに:

« チャンドラー | トップページ | 深謝 »