« オーウェン・ウィルソンはどこに? | トップページ | ウラ話企画開始! »

友情出演だったのか

オーウェン・ウィルソンのクレジットがなかった理由が判明。やはり、同じ疑問を抱いた人がいたようで、アメリカのTVガイドのサイトにQ&Aが載っていた。

主演のベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンは友だちなので、ギャラなしの友情出演なのだそうだ。

だったら、パンフレットにそう書いておくべきだ。でないと、ジャッキー映画のファンも多い日本では、大勢の人が疑問を抱くだろうに。

でも、友情出演にしては、大活躍で印象に残った。

もうひとつ驚いたのは、アメリカの映画評論のサイトなどを見ていると、意外に厳しい評価をしている人が多いこと。特に映画評論家に辛口の評価が目立つ。でも、観客は、評論家とちがって、タダの試写会ではなく、お金を払って、家族や友人や恋人と一緒に観に行くのであり、そういった人たちが四つ星や五つ星をつけているのだから、これはもう「見方」の違いだと思うな。

つまり、あなたが映画評論家か、タダで試写会に行くのであれば、この映画を見ても何も感じないのかもしれない。

オレは、単純に、自分でお金を払って見たわけだが、それは、笑いたい気分だったからであり、童心に返りたかったからであり、結果的に五つ星だった。文句あっか!

というわけで、とにかく、イチオシである。

|

« オーウェン・ウィルソンはどこに? | トップページ | ウラ話企画開始! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/14232317

この記事へのトラックバック一覧です: 友情出演だったのか:

« オーウェン・ウィルソンはどこに? | トップページ | ウラ話企画開始! »