« New Scientist | トップページ | リビアで起きている恐ろしい出来事 »

いじめ

今日のNEWS ZEROは、茂木健一郎のゲスト出演ということもあって、テンションは高めでがんばることができた。

いじめ問題は、自分自身が小学校のころ、登校拒否になりかけた経験があり、ちょっと感情が入りすぎたかもしれないが、子供の社会は、やはり、先生の人格が色濃く反映されるものだ。

オレは、小学校の恩師に救われたが、そこまで一所懸命にやってくれる先生ばかりではない。いい先生に巡り合えるかどうかなんて、運にすぎない。

「いじめ」は集団内で起こるもので、それは、その集団から出ないかぎり、なかなか、抜け出すことができない。

子供にとって、親は、最後の砦だから、早く気づいてあげてほしい。ただ、気づいた後の具体策は、とても難しいのも事実だ。その集団を出るということは、転校を意味するが、転校先でも「いじめ」が起こらない保障はないし、その集団の潜在的な「いじめ」の傾向は変わりないから、別の生徒がいじめられる可能性もある。

オレの場合は、先生が、科学教室に入れてくれたおかげで、自分にも自信がついたし、周囲のオレを見る目も変わって、事無きを得た。

茂木が、集団全体の問題だ、と言っていたが、まさにそうだ。

家に戻ってから、いろいろと考えてしまった・・・。

|

« New Scientist | トップページ | リビアで起きている恐ろしい出来事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/12509958

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ:

« New Scientist | トップページ | リビアで起きている恐ろしい出来事 »