« 二つの国家論 | トップページ | ディープ残念! »

安倍さんとアインシュタイン

安倍首相の所信表明演説では、アインシュタインの言葉が引用されていた。

出典を調べてみると・・・

「確かに日本人は西洋の精神的産物に驚き、そして効果をもって、また大きな理想主義をもって科学に沈潜しています。けれどもそういう場合に、彼が西洋以前にもっていた大きな財宝、即ち生活の芸術化、個人的欲求に於ける質朴さと簡素さ、そしてまた日本的精神の純粋さと平静さ、それらをすべて純粋に保存することをどうぞ忘れてくださいますな」
(「アインシュタイン講演録」石原純著、岡本一平画(東京図書)111ー112ページ)

1922年12月27、東京から名古屋へ向かう汽車の中でアインシュタインが書いた感想である。

所信表明演説のなかでアインシュタインのことばを引用したのは、安倍さんが初めてではなかろうか。(完全に調べていませんが・・・)

正直いって、かなり驚いた。

|

« 二つの国家論 | トップページ | ディープ残念! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/12114304

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんとアインシュタイン:

« 二つの国家論 | トップページ | ディープ残念! »