« 冷静に自己分析 | トップページ | »

情報源

講読している科学誌が増えて困る。

とりあえずバイリンガルなので、早めに情報を得るという観点から、どうしても英語の雑誌に偏るのだが、いまのところ、

Nature
Science
New Scientist
Scientific American

の4誌を講読中。このうち、最後のSAはデジタル。SAは、8ページくらいのまとまった記事が多いので、気に入ったものだけダウンロードして印刷する。他の雑誌は、細かいニュースなどを適当に読む。

New Scientistは、ちょいとミーハーで、ちょいと硬派で、なかなか面白い雑誌だが、日本では意外と知られていない。

二、三ヶ月前に長谷川眞理子さんと対談したときにも、この本の話題が出ていたから、玄人にはよく知られた雑誌だといえる。

Natureについてくる日本語のネイチャー・ダイジェストは、よくまとまっていて、かなり「使える」。

***

ネットでの検索はWikipediaを使うことが増えたが、ウラ取りが必須なので、どうしてもBritannicaとHighBeam Researchを見る機会が増える。

ネイチャーの記事でも話題になったが、やはり、複数のソースが必要だし、Britannicaには必ず頼ることになる。

Wikipediaに専門家の「お墨付き」を採り入れるプロジェクトが浮上しているが、そうなると、ネットのデフォールト百科はどうなるだろうか?

|

« 冷静に自己分析 | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/12251811

この記事へのトラックバック一覧です: 情報源:

« 冷静に自己分析 | トップページ | »