« 背後から影が忍び寄る | トップページ | New Scientist »

ある日の風景

明日の段取りの打ち合わせで日テレへ。

NEWS ZEROの会議室で小一時間ほど、内容を詰めた。

NEWS ZEROも一ヶ月が過ぎて、オレも四回の生放送を経験し、毎回、たくさんのことを学んだ。
人間は、主に失敗から学ぶ生き物なので、オレの脳ミソも、徐々に変化しつつある。

いい傾向だ。

ZEROの会議室はHOT SPOTになっているので、MacBookを持ち込んで、うまく接続できるかどうか確認した。バッチリだ。

***

打ち合わせを終えて、そのまま、新橋駅から横浜に帰ることにした。

オレ「おお、グッドタイミングじゃ。これなら4時6分の電車に乗れるぞ! 遅れるな!」
K妻「あ、あの・・・」

オレは、K妻の手をグイグイ引っ張りながら、新橋駅の東海道線の階段を昇っていった。
ちょうど電車の扉が開いた。

オレ「なにをグズグズしておる! 飛び乗るのじゃ!」
K妻「だから・・・」
オレ「ギリギリセーフ!」
K妻「・・・」
オレ「一本、早く乗れたな。これで10分は節約できる」
K妻「(ため息)」
アナウンス「次は、終点、トーキョー、トーキョー、みなさま・・・」

人間は、主に失敗から学ぶ生き物である。

|

« 背後から影が忍び寄る | トップページ | New Scientist »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/12490567

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の風景:

« 背後から影が忍び寄る | トップページ | New Scientist »