« 燃え尽きたマック | トップページ | コマネチ準備中 »

徹夜

久々に徹夜した。

といっても仕事をしていたわけではない。

土曜の午後三時からシュレ猫文章倶楽部があり、二時間ほど、「陰日向に咲く」の読書感想、提出作品三編の講評をやったあと、いつものように飲み会へ突入。

今回は、パリ在住のF氏夫妻が、たまたま東京に滞在中だったので、久しぶりに旧メンバーがそろっての会合。

ふだんは、私は一次会で失礼するのだが、二次会、三次会と飲み屋を梯子し、朝の三時にF夫妻がホテルに帰ったあとも、残ったメンバーでDucky Duckで始発まで時間を潰した。

今回の会の主役はマルちゃんであり、この御仁は、毎週、コンビニに並ぶ全ての漫画雑誌を立ち読みする、という驚くべき読書欲の持ち主。
漫画だけでなく、京極夏彦も(ルー=ガルー以外)読破していて、小説ファンでもある。
占いに凝っていて、私も手相を見てもらったが、心理の機微をピンポイントで指摘してくるので、かなり驚かされた。

漫画の原作をやる予定だそうだが、かなり、いい線いくのではないか。会話が面白い人は、書くものも面白くなる可能性が高い。経験上。(もちろん、会話が面白くなくても、書くと面白い人もいるが)

朝の五時過ぎに喫茶店を出て、それから電車に乗ると思いきや、私はK妻とタクシーで横浜へ(笑)

いやあ、湘南新宿ラインって、もっと遅くならないとないんだよね。
でも、中年の徹夜なんて、もうボロボロだから、山手線に乗って品川に出て、横浜駅から家まで歩くなんて、絶対無理。

たくさん飲んじゃったせいで、財布の中身が寂しくなっていたので、深夜の三割増しの料金だとタクシーに乗れなかったから、5時までがんばったのだ。

なんとなく矛盾している気もするが、青春18切符の大垣行きが何であるかを、Ducky Duckでみんなと会話するまで知らなかった私の行動としては、きわめて論理的であったのだ。

大阪人のマルちゃんのツッコミが可笑しすぎて、ああ、笑いすぎてお腹が痛い。

|

« 燃え尽きたマック | トップページ | コマネチ準備中 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/11742391

この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜:

« 燃え尽きたマック | トップページ | コマネチ準備中 »