« 野球観戦 | トップページ | 「妖怪教授」どもの楽園か? »

日通も使えないねぇ(笑)

インドネシア家具の輸入話だが、さきほど日通から電話があって、やはり「扱えない」のだそうだ。

となると、実際に東南アジアから家具を輸入している業者は、どうやっているんだろう。不思議だ。

ニュアンスでは、「めんどくさいし前例がねえから、断っちまえ」てな感じだったが、こりゃあ、なんか、裏のからくりがあるパターンだよな。

「輸出許可証がないとダメ」とか「到着後に商品に傷があったり、ちがう商品だった場合に責任がとれない」というのが断りの理由なのだが、料金後払いだし、日通の責任は問わない、とこちらが言っているのに断るなんて妙だぜ。

「杓子定規の説明で変だな」って思ったときは、なんらかの組織的な利益構造とか癒着みたいなものがあって、それを正直にこちらに伝えないから、すぐにわかる。いわゆる建前ってやつだ。

現地の業者は売るって言っているんだし、インドネシアの空港倉庫まで運び込むって言ってるのに、それを運ばないって、どーゆーことよ。

家具業界の談合とかあんのか? この不透明さはなぜだ?

もっとも、6万円のダイニングテーブルなので、運賃が10万以上になるから無駄だ、という可能性もある。でも、最初から運送料の目安を訊いているだけなのに、答えないってのは、やはりおかしい。

日通という巨大組織を信じたオレが馬鹿だった。

どなたか、業界のからくりをご存知だったら、教えてください。
結構、腹が立ってきた。

|

« 野球観戦 | トップページ | 「妖怪教授」どもの楽園か? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/10808975

この記事へのトラックバック一覧です: 日通も使えないねぇ(笑):

« 野球観戦 | トップページ | 「妖怪教授」どもの楽園か? »