« 重版御礼! | トップページ | 日本は必ず勝つ(と信じることが大切だ) »

六時間ルール

世の中にはさまざまなルールがある。たとえば・・・

・横浜のタクシーは、横断歩道でも(歩行者ではなく)車優先である。また、行き先を告げても、ワンメーターの距離であれば、運転手は返事をしなくてよい。さらに、客をおろしたあとに急発進してもかまわない。

・飼い主に不満がある場合、猫は、飼い主のパソコンの前にうんちをして意思表示をする権利がある。

・六時間以内の空の旅ではエコノミーを使うこと。

***

オレ「あのさー、15年の作家生活で二回目のベストセラーなんだぜ」
K妻「それがどうかしましたか」
オレ「年に一回の海外旅行なんだからさ、ちょっと贅沢して、ビジネスクラスで・・・」
K妻「ウチには六時間ルールがあるからダメです!」
オレ「素朴な疑問なんだけど、どうして六時間なの」
K妻「行き先のマレーシアまで六時間だから」
オレ「それってさ、毎年マレーシアに行くのがわかっていて、その時間からつくったルールだろ」
K妻「そうよ」
オレ「そのルールって、発泡酒にかける税金の論理に似てないか」
K妻「じゃあ、ルールを変更して、七時間ルールにしましょうか」
オレ「あのなー、なんで五時間じゃなくて、七時間に増えるんだ」
K妻「税金だって、上るだけで下がりはしないでしょう。ルールって、そーゆーものなのよ」

思わず納得してしまったオレ。

|

« 重版御礼! | トップページ | 日本は必ず勝つ(と信じることが大切だ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/10452030

この記事へのトラックバック一覧です: 六時間ルール:

« 重版御礼! | トップページ | 日本は必ず勝つ(と信じることが大切だ) »