« インタビュー | トップページ | ウォシュレットとマック »

コマネチ大学は続く(らしい)

コマネチ大学数学科の収録。

今回の問題は、誰も完全には解けなかった。あたりまえだ、未解決問題なんだから(汗)

解説では、それなりにきちんと計算をして、面積を出したので、見ている人には面白いかもしれない。たぶん。

ホームページに解答を載せてくれ、という要望も多いようだが、いろいろと問題があって難しいみたいだ。

近くに、ちょっとヘルシーな居酒屋(語義矛盾?)をみつけたので、収録後、中村センセとK妻と一緒に1時間ほど飲んだ。

番組は、思いのほか、視聴率がいいようで、1クールが終わったところで、どうやら一年続けることが決まったみたい。
あと9ヶ月、非力ながら、できるかぎり、協力することにした。

読者も視聴者も「草の根」ということに変わりはない。

今年は、自分が草の根の支持で「生かされている」ことを本当に痛感する。

|

« インタビュー | トップページ | ウォシュレットとマック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/10705067

この記事へのトラックバック一覧です: コマネチ大学は続く(らしい):

» コマネチ大学数学科第11講 [404 Blog Not Found]
今週は忙しかったのでさっきやっと見終わったコマネチ大学数学科。かけ声も、"Gogito Ergo Sum"から"αριθμοι κυβερυουν συμπαν "に代わっていた(スペルチェックきぼんぬ)。 今回は、アインシュタインが新聞に出したというこの問題。 アバウト...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 1日 (土) 21時14分

« インタビュー | トップページ | ウォシュレットとマック »