« 引っ越し風景 | トップページ | 重版御礼! »

夜の偵察

少佐「みなの(け)もの、情勢の急激な変化により、不安かもしれんが、これから、周囲の偵察を敢行する!」
軍曹「にゃ!」
伍長「にゃ!」

われわれは、まず、方角から定めることにした。
これまでの基地と比較すると、同じ方向に敵の要塞と通信施設が見えていることから、南の方角がわかった。
そこで、偵察隊は、まず、南方面から探索を開始した。

「よいか、ここは狭いが、よく敵を観察できる立地になっている。ここにわれわれの前線基地を設置する」
「にゃ!」
「にゃ!」

次に、水源地帯および活火山を探検し、また、敵のゲリラ部隊が潜んでいそうな洞窟を多数発見したため、すべて内部に立ち入って調査を敢行した。

「それにしても、活火山が近いせいか、地面が熱いのう」
「にゃ!」
「にゃ!」

カチャ。
みしみしみし。
ムッ、何者かが侵入を企てている!

K妻「みんなで廊下に伏せて何してんの」
オレ「なんだよ、せっかく、探検ごっこしてたのに。なあ、みんな」
ナナ「にゃ!」
コタ「にゃ!」
「ようやく後片づけがおわって、私独りで買い出しに行っているあいだじゅう、遊んでおったのかぁ!」
「・・・」
「にゃ」
「にゃーご」

かくて、シュレ猫作家の妄想癖は、周囲を巻き込んで、毎日のように続く・・・。

注:
敵の要塞=ランドマークタワー
通信施設=NTTの電波塔
水源地帯=台所
活火山=乾燥機つきの風呂場
地面が熱い=床暖房が入っている
洞窟=戸棚

|

« 引っ越し風景 | トップページ | 重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/9955488

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の偵察:

« 引っ越し風景 | トップページ | 重版御礼! »