« 叔父の家 | トップページ | 初めてのラジオ »

アレルギーの嵐が去った

赤髭先生からもらった薬が功を奏したのか、ようやく身体の腫れと痒みがとれて、嫌なゾワゾワ感もなくなった。

肘の裏や膝の裏や足の甲の赤味も薄れた。

はぁ・・・いろいろ原因はあるのだろうが、飲み会が続いて、打ち合わせなどが分刻みで入ってしまい、ここ一ヶ月ほど、クタクタになっていたので、身体が拒絶反応を起こしたに相違あるまい。

もちろん、それに梅雨みたいな気候で締め切った部屋・・・ダニ・・・引っ越しにより大量の本から吹き出たハウスダスト・・・まあ、アレルギーもちにとっては、最悪の条件が重なったわけだ。

赤髭先生は、連休中、単独でイースター島にロンゴロンゴを探しにでかけたそうで、今度、そのレプリカを見せてもらう約束をした。

***

引っ越しもようやく一段落ついて、久々に机の上に鎮座まします愛用のマックを使って、仕事を始められる体制になった。(これまでは居間の卓袱台(ちゃぶだい)の上でマックのキーを叩いていたのだ)

***

今週も飲み会や打ち合わせが多いが、さすがにアレルギー上がりなので、最低1週間は断酒でゆく。
肝臓が疲れていると、また、再発しかねないから。

飲み会でウーロン茶というのも、興醒めな話だが、今週は、酒なしで食事を味わうことを心がけるつもり。

***

コマネチ大学数学科の問題づくりやコメントもアレルギーの間は、放置しておいたので、今日、フォローしておいた。

今は、やはり放置していた「量子論」の執筆を再開したところ。

それ! 仕事だ!

|

« 叔父の家 | トップページ | 初めてのラジオ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/10172188

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギーの嵐が去った:

« 叔父の家 | トップページ | 初めてのラジオ »