« 時機到来だったのか | トップページ | 4章 »

復活

読者からの声で、いきなり現実認識が変わって、ふたたび仕事ができるようになった(単純すぎるオレ・・・)。

滞っていた「量子論」(秀和システム)、あとはプロローグとエピローグだけとなった「ロバストネス」(ダイヤモンド社)、そして、9月出版がほぼ決まっている「頭がよみがえる算数練習帳」(ちくま新書)の原稿の微修正。

この3つから「現場復帰」といこう。

|

« 時機到来だったのか | トップページ | 4章 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/9890355

この記事へのトラックバック一覧です: 復活:

« 時機到来だったのか | トップページ | 4章 »