« オレには解けないぜ | トップページ | 問題選定 »

脳めぐ本

「脳めぐ」本は今週末には大手書店に並ぶみたいです。

学術解説を東京大学助手の水谷さんにお願いしましたので、来週初めには特設ページに順次掲載できると思います。

本がファンタジー小説であるため、科学的な内容は、別に解説してもらったほうが、科学ファンには親切だと考えたからです。

また、飛鳥新社のページでは、読者のために、この物語の元になった、あるエッセイが掲載される予定です。(むかし、オフィシャルサイトに掲載していたことがあり、現在も文章倶楽部のサイトで読めるものですので、すでにご存知の方も多いと思いますが)

小説と科学の融合というのは、きわめて難しい試みで、今回は、比重を大きく小説のほうに傾けています。

はたして、どうなるのか、まったく未知数です。(ドキドキ)

|

« オレには解けないぜ | トップページ | 問題選定 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/9681029

この記事へのトラックバック一覧です: 脳めぐ本:

» 「脳をめぐる冒険」 [つれづれなるままに・・・]
「脳をめぐる冒険」 【文】竹内薫+藤井かおり 【絵】モリナガ・ヨウ http://kaoru.to/brainadv.htm 今日、三宮のジュンク堂で、買ってきた。 どこの本棚に置いてあるのか分からなかったので、 店員さんに聞いてみた。 「あのー、”脳をめぐる冒険”という本を探してるんですけど、  どこにあるか分かりますか?」 「何系の本なんですか?」 「えっとー・・・」 ファンタジー�... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 21時11分

« オレには解けないぜ | トップページ | 問題選定 »