« いくら安くても | トップページ | 重版御礼! »

Unfair Play by the U.S.A.---WBC

WBCの誤審には唖然とした。(疑惑じゃない。明々白々な、ご・し・ん)

だいたい、国際試合の審判で、対戦中の当事国の審判がアンパイアをやるなんて・・・ありえないだろう。

それにしても、アメリカもドリームチームとかいいながら、こんな「不正」をしないと勝てないのかと、首をかしげざるをえない。

まるでブッシュ政権が世界でやっていることと同じじゃないか・・・そんなきな臭い感想を抱いてしまった。

もしかしたら、これが、古田(現ヤクルト監督)を始めとした日本の選手会が問題視していた開催条件の難だったのか?

WBCは、参加したほうがいいと思っていたが、アメリカ人の審判がほとんどで、最初からヤラセでアメリカを優勝させるシステムならば、来年からは不参加でいいや。

それにしてもアメリカの野球も落ちたねぇ・・・。

急に白けてしまった。

|

« いくら安くても | トップページ | 重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/9071510

この記事へのトラックバック一覧です: Unfair Play by the U.S.A.---WBC:

» WBC 日本vsアメリカ結果。 [大阪、おおさか、OSAKA]
WBC2次リーグ1組、日本は、第1戦でアメリカと対戦しました。 1回表、イチロー [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 20時14分

« いくら安くても | トップページ | 重版御礼! »