« 次の首相 | トップページ | 重版御礼! »

永田会見で思ったこと

民主党の永田議員の釈明会見を聞いて感じたこと。

1 自分をおとしめるために手の込んだことをするはずがないと思った・・・と言われても、人は、他人をおとしめるためじゃなくて、他のさまざまな動機から信じられないような行動をとる生き物では?

(たとえば、金目当て、売名行為、単なる目立ちたがり、そして陰謀説に頭が染まっている、などなど)

2 文面が電磁的なものをそのまま印刷したように感じ、用件とは関係のないことまで書いてあって本物らしかった・・・電子的ですか? 差出人と受取人が同じことの意味は? 用件とは関係のないことを書いてあるといえば、小説もみんなそうだよなぁ・・・うーむ。

3 かなり前から問題のフリーの記者とはつきあっていた・・・お年寄りにつけこむ詐欺師も時間をかけるのでは?

世の中に100%確かなことなんてないんだから、それでも、金銭の授受があったかもしれない、と言われても、そりゃそうだ、としか応えられない。

詐欺メールについては、ホリエモンも東京地検も否定しているんだから、もうあきらめて、全面謝罪すべきだった。

煮え切らない態度に腹が立った。

|

« 次の首相 | トップページ | 重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8886203

この記事へのトラックバック一覧です: 永田会見で思ったこと:

« 次の首相 | トップページ | 重版御礼! »