« 中年に古典 | トップページ | 重版御礼! »

慎重さ

JRの春のダイヤ改正。
すかさず駅で湘南新宿ラインの時刻表をゲット。

「常に慎重に行動され、失敗がない」

そう、中学校の通信簿にも書かれた、オレの慎重さのあらわれだ。

***

金曜日の朝日カルチャーセンターのあと、例によって飲み会になったが、オレは、×時40分台の電車がなくなって、×時20分になったことを確認していたので、いつもよりも20分早く、目を丸くするみんなを尻目に「おさきぃー」と言い残して、ダッシュで店を出た。

むろん、K妻の手を引いてだ。

「いいか、18日のダイヤ改正により、電車は20分も早くなってしまった。乗り過ごしたら大変だぞ」
「はいはい、わかりました」
「それ、もっと急ぐのじゃ。これを逃すと延々東京駅までまわるか、もしくは、40分後の終電でないとだめになる」
「大丈夫、間に合うわよ」
「だから、おまえは、慎重さに欠けるのだ」
「ふーん、じゃあ、あの電光掲示板の数字は?」
「は?」

驚くべきことに、そこには、ダイヤ改正前と同じ、40分台の電車しか出ていない。

「20分の電車なんてないわよ」
「い、いや、そんなはずはない。わざわざ、ダイヤ改正にあわせて、新しい時刻表をゲットしておいたのじゃ」
「見せて」
「うん」

しばらくして、K妻は、冷ややかな視線とともに時刻表を大きく開いてオレの眼前に突きつけた。

「はい、慎重に確認してみましょうね」
「・・・」
「今日は何曜日ですか?」
「金曜」
「この20分の電車がでているのは何欄ですか?」
「・・・」
「何欄ですか?」
「ど、土曜・休日・・・の時間だったのか(汗)」

***

格言:中途半端な慎重さは身を滅ぼす

|

« 中年に古典 | トップページ | 重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/9258638

この記事へのトラックバック一覧です: 慎重さ:

« 中年に古典 | トップページ | 重版御礼! »