« 救急車 | トップページ | (地味だけど)重版御礼! »

驚愕

テレビの数学番組の打ち合わせをした。
よくよく話を聞いてみると、かなり、ホンマもんの話もオーケーらしいので、引き続き問題選定をすることに。

放映では、数分だけ、黒板か何かで解説をすることになるかもしれない。

とはいえ、ピグモン・Φもとさんもご指摘のとおり、もともと映像向きではないし、早口だし、その結果、どもるし、積極的にテレビに出ようとしないほうがいいことは明白だ。
そこらへんは、勘違いしないからご安心を。

***

飛鳥新社のHさんがK妻の入院している病院に来てくれて、ロビーで打ち合わせ。
モリナガ・ヨウさんが描いてくれたラフをみながら、こちらの要望を伝える。
とはいえ、ほとんど、おまかせだ。

ラフを見て、K妻も元気が出てきたようで、少し安心した。

それにしても、入院以来、毎日、病院に詰めているのに、一度も主治医の顏を見たことがない。
日曜も月曜も火曜も出勤していないのだと。

主治医、病気なのかよ。

おかげで、K妻は、三日間も点滴だけ受けて、放置状態だ。
ありえないぜ。

そろそろ喧嘩竹内が出てくるころだぜ。
主治医、早く、きちんと回診して、患者と家族を安心させろ。
オレがナースステーションに怒鳴り込む前に。

救急車で運ばれたのでしかたないが、入院時に「驚愕」の出来事があり、それについては、K妻の退院後に書くつもり。

|

« 救急車 | トップページ | (地味だけど)重版御礼! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8989912

この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕:

« 救急車 | トップページ | (地味だけど)重版御礼! »