« シュレディンガーの猫の意味 | トップページ | 原点 »

Bヨガで楽して痩せる

K妻が4月からスポーツクラブでオリジナル・ヨガのレッスンをうけもつことになった。
(ちなみにK妻の職業はスポーツインストラクターである)

それで、ただいま、家庭内で模擬レッスンを行なわれている。
もちろん実験台はオレだ(汗)

二日前から、しぶしぶ始めたのだが、驚いたことに、体重が1キロも落ちた。
それだけでなく、朝起きたときに靴下をはくのが楽になった。(わかりにくいと思うが、ようするに身体の関節が柔らかくなったので、楽にかがむことができるようになったということ)

オリジナルのヨガというのは、ようするに、ストレッチ運動の要素が強く、そこに「猫のポーズ」とか「戦士のポーズ」というのが入ってくることと、ヨガ特有の呼吸法が加味されて、BGMも東洋風なのが特徴だ。

いわば、陽の西洋式エアロビクスと陰の東洋式ヨガの「中庸」をゆく感じ。
名前としては、ヨガ・ビクスとかヨガ・ストレッチとでもすればいいと思うが、K妻はまったく別の名前を考えているらしい。(「ビヨンド・ヨガ」だってさ)

一日45分、ゆっくりと身体を動かすだけで、こんなに痩せられるとは・・・。
正月で88.8キロまでいった体重が、さきほど、食事のあとで86.8キロ。

そのうち、体重が80キロを切ったら、「Bヨガ 中年のための本当に腹がへこむ法」みたいな本でも書くか(笑)

***

ちなみに、K妻がどこのスポーツクラブで開講するかは書いていないので、もちろん、これは広告ではない。
単にオレが痩せたことを自慢するために書いておるのだ・・・ふわぁーはっはっはっ!

|

« シュレディンガーの猫の意味 | トップページ | 原点 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8514818

この記事へのトラックバック一覧です: Bヨガで楽して痩せる:

« シュレディンガーの猫の意味 | トップページ | 原点 »