« Bヨガで楽して痩せる | トップページ | 花咲爺さん全開 »

原点

講談社サイエンティフィクのOさん来訪。

原点に返って、初夏に「ゼロから学ぶ」シリーズの新刊をやることになった。
内容はまだ秘密。

***

書評のために読んでいる本が大著なので、本日はずっと読書する。

***

マクスウェル『電気論の初歩』(シャムハトプレス)の翻訳は、ようやく上巻が2月28日にジュンク堂限定で販売の運びとなった。

この本は、もともと入門書としてマクスウェルが「直観」を大切にして書いたものだが、キャヴェンディッシュの研究成果をまとめるのに忙しくて、完成に至らなかった幻の名著なのだ。
マクスウェルの主著『電気磁気論』から、かなりの節を補う形で、一冊の本にまとめられ、1881年に刊行された。

今からすると、電磁気学の入門に最適だが、主著からの抜き刷りも入っている点が、かえって利点のように思われる。

上巻では、金箔検電器から始まって、電気影像法までが扱われるが、現代の教科書と同じような内容の「オリジナル」が読めて実に興味深い。

古典の翻訳である。

初版600部。

定価2500円。

ジュンク堂のみの販売。

この仕事は、文化事業の色合いが濃いが、引き続き、がんばって5冊の翻訳を完成させたい。

|

« Bヨガで楽して痩せる | トップページ | 花咲爺さん全開 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8550688

この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« Bヨガで楽して痩せる | トップページ | 花咲爺さん全開 »