« 〆切続く | トップページ | 次の首相 »

MAXIMA

オレは寝ても起きても、本作りのことばかり考えている「本馬鹿」だが、徹夜で頭が冴えているせいか、もう何時間も「MAXIMA本」のことばかり考えている。

この企画は、物理学の美しい幾何学的な形状をマセマティカで描いてみせつつ、背後に潜んでいる物理の面白さにも触れてもらおう、というものだったが、残念ながら、マセマティカは「お試し版」がつけられないので、MAXIMAで描くことに落ち着いたのだ。

だが、企画は遅々として進まなかった。
なぜなら、もともとオレはマセマティカのユーザーなので、どうしても使い勝手のいいツールに未練が残っていて、すぐに仕事を中断してしまうからだ。

時間がたつうちに、いつのまにか、超ひもの10次元の振動シミュレーションのプログラムも、量子ポテンシャルのプログラムも、ツイスターのプログラムも、みんなどこかへなくしてしまった。
おそらく、前の前のマックに入っていたのだが、バックアップのハードディスクは、たしか電源のところがグラグラになっていて、稼働しないはず。

うーむ、どうしたらよかんべ。

いや、この際、ゼロからプログラムを書き直して、その過程も含めて本にすれば、みんなにもわかりやすいプログラムになるかも。

だが、やはり、マセマティカで一回書いて、それをMAXIMAに移植するのがいいかなぁ・・・悩むところだ。←〆切に追われているのに全然別のことを考えているんだよ!

|

« 〆切続く | トップページ | 次の首相 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8872039

この記事へのトラックバック一覧です: MAXIMA:

« 〆切続く | トップページ | 次の首相 »