« 天気予報のバカ! | トップページ | 光フレッツ »

毒舌と放言

テレビ番組は低俗なもの(笑)か、真面目なニュースくらいしか見ないが、NHKが夜10時のニュースから撤退するというのは、むべなるかな、という感じだ。(ちょっと古いニュースでゴメン)

テレ朝がニュース・ステーションをやっていたときは、久米宏の悪口を連発しながら見ていたし、今の報道ステーションになってからは、NHKを見るようになったものの、どうにも中途半端で「むかしみたいに9時のニュースを充実させてくれよ」と呟きっぱなしだったもんな。

となると、茂木の「プロフェッショナル」は、8時台になるのか、それとも10時台になるのか。10時台だと、「ガイアの夜明け」と真っ向勝負になってしまうが・・・曜日を変えたほうがいいのではなかろうか。

ついでに言えば、大晦日は、いっそのこと、格闘技と紅白を混ぜてしまうくらいの「爆弾」を落とさないと視聴率はアップしないよなー。

あるいは、この際、もう視聴率を気にするのをやめるとか!?

視聴率は「質」を計っていないから、現代の複雑化社会には、あまり意味のない数字だと思うのだ。
みんな視聴率の会社に騙されているんだよ!
こんなに「重要」な基準なのに一社独占なんておかしいと思わなくちゃダメだ。
それが「情報リテラシー」というものだ。(この話については、

http://ja.wikipedia.org/wiki/視聴率

で、ニールセンの撤退とデメリットを読んでください)

まあ、広告業界の人なら、誰でも知っているカラクリだけど・・・不思議と一般の人は騙され続けている・・・マイナスイオンと同じように(笑)

***

ところで、自民党の一部議員がNHKの民営化を主張しているようだが、馬鹿も休み休み言え、と思った。
今さら、民放を一局増やして、いったい何になる?

(オレが見ている「キスイヤ」や「愛エプ」がさらに増えても意味はない)
イギリスのBBC同様、NHKが文化に果たす役割は大きい。

オレは民放もテレビ東京派だし、NHKがふつうの民放と同じになってしまっては、非常に困るのだ。
ゴミタレの私生活をダラダラと流して、いーつも同じメンツが内輪で笑っていて、適当な視聴率を稼ぐ番組なんか、もういらないよ。

なんでも民営化すりゃあ、いいと思ってるらしいが、それなら、ロボコップみたいに警察も民営化しろよ。ついでに国会も民営化すればいい。

竹中平蔵がNHKには問題ありとしながらも、民営化に反対しているのを聞いて、初めて、評価する気になった。

***

それはそうと、民放に出まくっているゴミタレどもも見飽きたが、国会議員の質の低下も、この国の将来を考えると危機的段階にまできている気がする。
プロレスラーや子供みたいなのが、訳の判らないことばかり言っているが、ああいう人たちに国の運営をまかせておいて、本当に大丈夫なのか。

それから、二世・三世議員ばかりになっているが、世襲制って能力主義の反対だと思うので、時代に逆行してるぜ。

あ、久しぶりに毒舌・放言復活したね。

|

« 天気予報のバカ! | トップページ | 光フレッツ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8184858

この記事へのトラックバック一覧です: 毒舌と放言:

« 天気予報のバカ! | トップページ | 光フレッツ »