« 死闘 | トップページ | 初・・・ »

元旦

そういえば、元旦はダイエーやヨーカドーは初売りだったようだ。
2日はデパートも開いていたらしい。(家から出ていないので不正確かもしれんが)

むかし、ケベックに住んでいたころ、日曜日や祭日に(レストラン以外の)店は閉まっていた。
ある程度以上の大きさのスーパーやデパートなどは、祝日には営業が法律で禁止されていたのだ。

休みの日には休む、というのは、もちろん、キリスト教の影響だと思う。

だが、当時はカナダの経済は最悪の状態だったので、経済活性化のために祝日でも大型店舗の営業を認めよう、と主張する人々もいた。

はたして、今は、どうなっているんだろう。

***

日本も忙しなくなった。

むかしは、正月三箇日は、ほとんどの店は閉まっていた。

それにしても、元旦から開店するには、従業員を確保しないとだめだろう。

つまり、正月返上で働きづめなのは、別にオレ様だけではないということか。

みんな、お疲れさまだねぇ。

正月くらい、全国的に休みにしたほうがいいんじゃないのか?

こんなこと言うと、市場原理主義者に叱られそうだが、おそらく、市場原理主義者は、正月は自分だけちゃっかりと休んでいると思うよ・・・。

ふう。

|

« 死闘 | トップページ | 初・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7991066

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦:

» 科学は心を豊かにできるのか [ハルオの日記]
正月に得たインスピレーションを今年の抱負にしようと思う。今年の僕の活動の肝は、「... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 04時09分

« 死闘 | トップページ | 初・・・ »