« いまさら「百人一首」の謎 | トップページ | 一時撤退 »

アメリカがらみ

アメリカがらみで二点。

その1
レイザーラモンHGが「YMCA」を歌っているのを聴いて。
もともと、西城秀樹がカバーした名曲だが、もちろん、原曲は、ゲイの世界を謳ったものなので、むかし、
(なぜ、この曲で小学生が踊っているのだ!)
と不思議に思っていたんだ。
今回のスタンスは、原曲の意図をそのまま正直に伝えている点で評価できる。

その2
ヤンキースの松井選手がワールド・ベースボール・クラシックへの不出場を決めたが、もちろん、その原因はオーナーのスタインブレナーにある。
松井選手は人格者だと思うし、監督のトーリも偉い人だと思うが、スタインブレナーは、過去に「黒い交際疑惑」で球界を永久追放になった人物であり、ダーティなワルの典型なのだ。
マスコミが、そういった裏事情をきちんと伝えないのは、なぜなのか不思議だ。(おそらく取材の際に意地悪されるのを恐れてのことだと思うが・・・)

|

« いまさら「百人一首」の謎 | トップページ | 一時撤退 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/8029767

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカがらみ:

» HGがYMCAでフォー!!2/8CDデビュー [30 on the spot]
レイザーラモンHGがCDデビュー!曲はヴィレッジ・ピープルの「Y.M.C.A.」のカバー曲で! [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 14時00分

« いまさら「百人一首」の謎 | トップページ | 一時撤退 »