« インターフェース | トップページ | 本日の出来事 »

花咲爺さんの予言

この商売を始めて十五年にもなるが、オレには隠れた才能がある。
それは、本がどれくらい売れるか、という部数を予言する能力だ。

冗談ではなく、発売間近の本を見せてもらうと、それがどれくらい売れるかがわかるのだ。

たとえば「12番目の天使」という本は、見た瞬間に、
「こりゃあ、10万部くらいいきますね」
と言ったら、実際には、あっという間に30万部を突破した。(数字は精確じゃないかもしれないが)

あるいは「脳と仮想」は、
「今度は5万部行くんじゃないか」
と周囲に洩らしたところ、すでにその倍は行っているようだ。

つまり、オレが「売れる」と公言した場合、その部数の数倍は売れる、ということなのだ。
オレはご存知のように控えめな性格なので(?)、数字も控えめに言うようにしている。

最近、
(あー、これは10万部は行くな)
と、思わず声の出た原稿に出会った。
これも周囲に公言しておくことにする。実際に何部売れるか楽しみだ。

とはいえ、このオレの予言能力には、いくつかの制約がある。

その1 部数が5万を超える場合でないと予測できない

その2 自分の本の場合は(近すぎるせいか)予測できない

うーむ、せっかくの能力だが、自分のために使うことができないのでは、ほとんど役に立たん。

やはり、オレは、花咲爺さんという役回りが合っている、ということなのか・・・。

|

« インターフェース | トップページ | 本日の出来事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7564932

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲爺さんの予言:

« インターフェース | トップページ | 本日の出来事 »