« 時間の問題 | トップページ | 未解決事件 »

情報の流れ

新聞と雑誌の読み方が完全に変わってきている。

まず、新聞だが、今は、日経デスクトップ産経NetViewを中心に活用していて、次第に紙媒体からネットへと重心が移行してきた。

日経デスクトップでは、量子、宇宙、出版、書籍、学力、教育といったキーワードでクリッピングを行なっていて、そういった項目に目を通したあと、日経定時ニュースと朝日新聞ニュースを読むことが多い。

産経NewViewは、紙面が新聞そのままなので、こちらはふつうに読む。むかしやっていた新聞記事の切り抜きなどが、そのまま電子的にできるので、実に重宝だ。

次に雑誌だが、(今ES細胞の論文偽造問題で話題の)Science誌は、そのままネットで見られるし、Scientific Americanもネットで講読している。

それだけでなく、ネットからの情報取得は作家にとっても重要事項なので、たとえばブリタニカ百科ハイビーム・リサーチも年間契約している。調べ物に便利だ。

以上は有料サービスだが、以外と使えて重宝なのが、ウィキペディアだろう。ここは英語でも日本語でも、よく利用する。

最近では、ゲラをpdfでもらうことも多くなった。

情報伝達の方法が、ここ数年で急激に変わってきている。

***

いつも湘南新宿ラインのグリーン車をつかっているのだが、毎回、券を買わなくてはならず不便でしかたない。
来年からは、携帯電話で券が買えるサービスが開始されるそうだが、そうなると、携帯の機種を変えた上にJRがやっているViewカードも申し込まないといけないので、ちょっと考えてしまうよな。

でも、数年後には、携帯電話のSuicaで買い物をする場面も増えるのかもしれない。

JR原宿駅の構内には、実験的に携帯でつかうコイン(?)ロッカーが設置されているが、そのうちコインロッカーも携帯でしかつかえなくなるのだろうか?

***

来年の情報世界の変貌が楽しみだ。

|

« 時間の問題 | トップページ | 未解決事件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7907013

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の流れ:

« 時間の問題 | トップページ | 未解決事件 »