« 年末だねぇ | トップページ | ロバストネス »

電車奇行

ここのところ打ち合わせの行き帰りの電車の中で奇妙な光景を目にすることが多い。

その1 踊る女
都営浅草線に乗っていたら、発車間際に隣の女性が立ち上がって踊り出した・・・のではなく、向かいのホームにいた友人に手を振っていたのだった。だが、あまりの挙動の大きさに乗客たちの視線が釘付け。

その2 降りる
同じ電車の中。件(くだん)の女性の踊りを笑いながら見ていた男性が、突如、扉に向かって突進を始めた。どうやら、この駅で降りるはずが、女性の挙動に気をとられて遅れたらしい。だが、扉が閉まった時点で電車の外に出たのは首から上だけ。オレは、それをみて、K妻の耳元に、
(きりんみたいだよ)
と囁いた。
傍にいた乗客が扉を手でこじあけたが、少なくとも10秒くらい、きりん状態の男の人は、手足をバタバタさせていた。
恥ずかしかったのか、助けてくれた人にお礼も言わずに逃げるようにホームを駆け去った。
原因となった踊る女性は、それを見て、
「まっ」
と非難がましく口に手をあてていた。

その3 つり革
ラッシュ直前の山手線で渋谷で降りようとしたら、扉の真ん前のつり革に捕まっていた女性が、山のごとく動かない。
(一度、降りてからもう一度乗ればいいじゃねえか)
みんなで押し出そうとしても、なぜか、必死につり革に捕まったままで、ほとんど身体が浮いてしまった。オレは、それを見て、K妻の耳元に、
(サンドバッグみたいだね)
と囁いた。

その4 きっぷ
グリーン車に乗っていたら検札にきた。
オレの斜め後ろに座っている女性に車掌さんが声をかけた。
「お休みのところすみませんが、切符を拝見しまーす」
すると、その女性は、とげとげしい声で、
「あなた、さきほど検札に来たでしょう。忘れたの」
オレは、K妻がいなかったので、小さな声で呟いた。
(忘れたから検札に来たんだよ)

お後がよろしいようで・・・。

|

« 年末だねぇ | トップページ | ロバストネス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7526963

この記事へのトラックバック一覧です: 電車奇行:

» JRアナウンスに学ぶマスごみの作法:-) [来夢望瑠_日々平凡]
長時間電車通勤になってはや一年と二ヶ月.... 変わらぬアナウンスが毎朝ながれる車中であります。 「グリーン車に御乗車の際には、グリーン券が必要です。  尚、車中でのお求めの場合、駅での販売額と異なって おりますのであらかじめ御了承ください!」 で、この日本語のアナウンスにつづいて、一年前の11月ごろまでは英語の アナウンス(オネーチャンの声)があったのですよ!! 「なんちゃらかんちゃら:-)、  is lower than ほにゃららら:-)」 ふふ、つまり、英語では、「駅で買うほう... [続きを読む]

受信: 2005年12月10日 (土) 17時38分

« 年末だねぇ | トップページ | ロバストネス »