« ちょっと早めの・・・ | トップページ | 情報の流れ »

時間の問題

久しぶりにボーっとテレビのチャンネルをまわしていたら、餌取さんが出ていた。その横には和田先生がいる。弱々しくて、すごく、おじいちゃんになったなぁ。別のチャンネルにすると杉本先生が出ていた。さらには浜田先生も出ていた。

注:
餌取さん=科哲の先輩、元日経サイエンス編集長
和田先生=生物物理の先生
杉本先生=宇宙科学が専門
浜田先生=地学の先生

なんだか、最近、オレが二十五年以上も前に教わっていた先生方が、テレビで教えていることが多い。
いきなり学生時代にタイムスリップしてしまうぜ。

別のチャンネルにすると、阿久悠さんが出ていた。別に知り合いではないが、やけにおじいちゃんになって、衰えたなー。

みんな、おじいちゃんになって、テレビに出て、みんな急速に衰えて見える。
オレの勘違いか?

少年老いやすく学成りがたし。
紅顔の美少年も、いつのまにか、白髪三千丈。

***

K妻「別に急速に衰えたわけでも、いきなりおじいちゃんになったわけでもないでしょう」
オレ「そうかなー。たとえば塩爺なんて、いまでも元気じゃんか」
K妻「塩爺は、脚光を浴びて顏が知られるようになったときから、すでに衰えていたんでしょうが。だから、これ以上、衰えようがないだけよ」

うーむ、そういう解釈もあったか・・・。

|

« ちょっと早めの・・・ | トップページ | 情報の流れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7902915

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の問題:

« ちょっと早めの・・・ | トップページ | 情報の流れ »