« 相対論と腹の関係 | トップページ | 三年間保証って役に立つのか »

縄文人の血

ある日の会話。

「どうしてあなたは上半身はツルツルなのに下半身は毛むくじゃらなの」(K妻)
「いきなりなんだよ」(オレ)
「だって、ふつうは、全体的にツルツルか毛むくじゃらか、その中間じゃないの? 上と下でくっきり分かれてるなんて変だわ」
「バカモノ。日本人の多くは弥生人と縄文人のハーフなのだ。オレの場合、下半身は縄文人の血を受け継いでおり、上半身は弥生人の遺伝なのだ。猫の毛並みと同じだ」
「そうかしら」
「なんでもいいが、オレは人前で決して半ズボンをはかないのだ。それは、オレの縄文人の血を悟られたくないからだ。この話、決して口外するなよ」
「ダメ。もう、みんなに話しちゃったもん」
「・・・」

いつものパターン。

|

« 相対論と腹の関係 | トップページ | 三年間保証って役に立つのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7362554

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文人の血:

« 相対論と腹の関係 | トップページ | 三年間保証って役に立つのか »