« ボク | トップページ | LRAD »

スケジュール調整無理

電話だ。

前に関西クローズアップという番組に出て科学ジャーナリストの立場でコメントしたことがあったのだが、ふたたびの出演依頼である。
オレの解説は、意外とウケが良かったのだという。
K妻に注意されて、意識してゆっくりとしゃべったのが功を奏したようだ。
そうしないと、いつのまにか、周囲の人が呆気にとられるような早口となり、機関銃のごとくトテテテテとしゃべり始める癖がある。
人呼んで「音速の口」・・・じゃ、あたりまえか・・・「光速の口」。
でも、意識してゆっくりしゃべれば大丈夫だ。

「日取りが11月××日なのですが、午後一杯で収録というスケジュールで大丈夫でしょうか」
「一応、確認してみますが、おそらく大丈夫ですよ。一件か二件、打ち合わせが入っていても、そちらの日取りを変更してもらいますから」

スケジュール帳をチェックしたオレは、一瞬、我が目を疑った。
え?
額を一筋の汗が流れた。
しばしの沈黙。

「いかがでしょう?」
「あー・・・その日は駄目ですわ」
「は?」
「それがですねぇ、その日に限って・・・嘘だと思われるかもしれませんが・・・十名ほどの人と会うことになっていて、もう二週間を切っているので、さすがに変更できません」

うーん、せっかく、久しぶりに関西方面に出張できると思ったのに!
京都に寄って秋の紅葉を見たかったんだよ。
ものすごーく。

動機が不純だから神様が意地悪したのだと思う。がふっ。←顔面が机にめり込む擬音

|

« ボク | トップページ | LRAD »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/7051304

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュール調整無理:

« ボク | トップページ | LRAD »