« ルネサンス人 | トップページ | 宅配作家 »

マイレージも物欲か

最近K妻の影響か、あまり贅沢をしなくなった。
飛行機もパッケージ旅行で、もちろんエコノミークラスである。

行きも帰りもJALだったが、行きと帰りとでは雲泥の差があった。行きは空いていて、サービスもよく、食事もオーケーだったが、帰りは満員で、サービスは悪く、食事にいたっては吐きそうになった。
今回はK妻の静養が主な目的で、K妻の御両親も同行していたが、義父などは、帰りの機内食がくるなり、顏をそむけて、ぐったりとうなだれていた。

***

行きは暇だったので、「宇宙戦争」と「バットマン・ビギンズ」を見て、夕食の肉ジャガを食っていたらクアラルンプールに着いた。
席は半分くらいしか埋まっていなかった。
映画はともに最低の出来で、「宇宙戦争」にいたっては、なぜ宇宙人が勝手に壊滅したかも理解できず、また、どうして主役のトム・クルーズが特殊部隊なみの活躍ができるかもわからず、「未知との遭遇」のふれあいの音楽を重低音にしたとおぼしき、悪い宇宙人の抹殺機械の音響効果に苦笑し、つくづく、
(映画館に観に行かなくてよかったなぁ)
という思いに耽ってしまった。

「バットマン・ビギンズ」は、助演だと思っていた渡辺謙が、いきなり天井の梁の下敷きになって死んだのにも驚いたが、オレの脳裏には、
(ロビンはいつ出てくるのだ?)
という疑問が渦巻いて終わった。

二本とも駄作だねぇ。ハリウッドはこんなことではじきに滅びるにちがいない。

だが、飛行機の中で、見逃した話題作をまとめて観られるのはグッドである。

***

帰りは、もともと時間が変だった。
クアラルンプールを夜の10時半に出て、そのまま機内泊。
成田に朝の7時に着くんだから、寝られるかどうかで、天国と地獄が決まるってもんだ。
オレは、飛行機では寝られない性分なのだが、今回は、酷い風邪を引いていて、抗生物質から咳止めから、薬漬けになっていたうえに、K妻の睡眠薬ももらって呑んだので、離陸後30分で爆睡を始め、起きたら、あと1時間半で到着、という時間だった。

それはラッキーだったが、到着前の朝食がいけなかった。
朝の5時過ぎに灯がついて起こされて、いきなり、脂ぎった卵とソーセージとクロワッサンという次第。
眠いし、お腹は動き出していないし、まるで拷問だよ。
本当に吐きそうになった。

***

行きも帰りもアメリカン航空との共同運行便だった。
そこで、K妻の影響で、すっかり庶民派になったはずのオレは、またもや後悔していた。
(あれ? アメリカンなのかよ。たしかマイレージが貯まってたよなぁ)
念のため、航空券を見ると、分類は「Y」になっている。
ということは、たしか片道1万ポイントくらいでビジネスクラスにアップグレードできたんじゃないのか。
オレは、すでに14万ポイント以上もっているから、事前に手続きさえすれば、こんなにぎゅうぎゅう詰めで、足に血液が渋滞して、閉所恐怖症の叫び一歩前、という事態から解放されていたのではあるまいか。

うーむ、失敗した。

だが、オレは、同時に良からぬ発想を抱いていた。
(待てよ、K妻とK妻の御両親をおいて、オレだけが単独でビジネスクラスにアップグレードするわけにはいかん。それでは、やはり、外道のそしりを免れまい。なにしろ、マレーシアでの外食代は、すべて義父に払ってもらってしまったしな・・・かといって、4人分のアップグレードをするとなると、オレたコツコツと貯めてきたマイレージは一気に激減してしまう。うーむ)

オレは、いつのまにか、旅行の目的がK妻の静養にあったことなど、すっかり忘れて、金勘定ならぬ、マイレージ勘定にのめりこんでいた。
これが哀しき人間の性(さが)というものか。

***

次回、シュレ猫文章倶楽部でパリに旅行するとき、オレだけマイレージ使って座席をビジネスクラスにアップグレードしたら、みんな、怒るだろうなぁ・・・やっぱ。座長を下ろされるかなぁ。

発想(思考実験)だけは贅沢だが、実生活は意外と質素なオレのような人間は、はたして庶民派といえるのか?

|

« ルネサンス人 | トップページ | 宅配作家 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/6527911

この記事へのトラックバック一覧です: マイレージも物欲か:

« ルネサンス人 | トップページ | 宅配作家 »