« ダウン | トップページ | 出張 »

ミソと国会議員

鎌倉の紀伊国屋で熊本の「幻の味噌」の即売会をやっていた。
わざわざ九州からやってきた若者があらんかぎりの声を張り上げているが、客は、みな素通りだ。
それを見ていた紀伊国屋の店員が、たまりかねて、そっと近づいて、
「あ、すみません、お客様が驚いていらっしゃるようなので、もう少しトーンを下げていただけますか?」
面白いことに、この忠告を聞いて、若者が少し落ち着いてしゃべりはじめると、これまで敬遠していた客がちらほらと話に耳を傾けるようになり、何人かは実際に購入したではないか。

横浜駅に戻ってスープストックで東京ボルシチを買っていると、後ろで県議会議員の某1が参議院議員候補の某2の応援演説をやっている。
あらんかぎりの声を張り上げているが、だーれも立ち止まって聞く者はいない。

ミソも国会議員も同じだな、こりゃ。

***

K妻の病院に付き添った帰り、表参道からタクシーに乗った。

「渋谷駅の新南口までお願いします」
「は? 南口?」
「いや、新南口」
「はて、そんなのあったっけ」
「ほら、ホテル・メッツのところ」
「ホテル・メッツ?」
「湘南新宿ラインとかが止まるほうですよ」
「渋谷警察とかのあたりかな」
「・・・」

おじいさんの運転手なので、知らないらしい。
なんとか辿り着いたものの、降りるときに、
「新しい駅なんだねぇ」
と言われ、思わず、
「そう、二、三年前にできたかなぁ」
と答えてしまい、どうにも気まずくなった。
オレが悪いのかよ!

***

ラピタの付録「ミニ檸檬」万年筆は手に入れた。
あ、オレは特権階級じゃないので、業界関係者がもってきてくれる、というようなことではない。念のため。
東京でも横浜でもほとんど売り切れだったようだが、なんと、周三郎が、あの後、小町通りの寂れた本屋に3冊も残っているのを目撃して、買い占めていたのだ。
だから、一本、お裾分けしてもらったような次第。

ふ、ざまあみろ。←誰に向かって言っているのか不明

|

« ダウン | トップページ | 出張 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/6441037

この記事へのトラックバック一覧です: ミソと国会議員:

« ダウン | トップページ | 出張 »