« 共約不可能性ふたたび | トップページ | 黄金シリーズ »

経路選択の問題

 東京に出かけるたびに起きる議論。

「湘南新宿ラインのグリーン車で行こう」(オレ)
「東横線でいいじゃない」(K妻)
「だって座れなかったら困るだろう」
「この時間はたいてい座れるわよ」
「万が一座れなかったらどう責任とるつもりだ。それは100%たしかなのか? ええ? いきなり割り込みおじさん(おばさん)に突き飛ばされて、一人差で座れない、なんてことがよくあるだろうが」
「あたしはない」
「オレはいつもある」

 実際問題として、東横線だろうが小田急だろうが、完全に座れる順位で並んでいても、座る直前に背後からドドドドと人が追い抜いていって、座れなくなっちゃうんだよ。
 前にも、ひとつだけ席が空いていて、その席は、オレから1mだったのに、3m離れたところにいたおばさんがダッシュしてきて、結局、座れなかった覚えがある。
 ようするに、席取り合戦に参加しているオレを冷ややかな目で見つめている、もう一人のオレがいて、そいつがつり革のあたりから見ているんだな。で、
「ふ、あさましい奴め。おまえは、そんなにしてまで座りたいのか」
 という声が聞こえてきて、そいつと(頭の中で)口論しているうちに、目の前のオババかオジジが座ってしまうわけだ。

 で、渋谷駅についてから。

「さ、早く歩いてちょうだい。銀座線に乗り換えなんだから」(K妻)
「あのさ、駅前からタクシーに乗ろうぜ」(オレ)
「なんで」
「だって、銀座線まで、かなり距離があるし、きっと混んでるよ」
「銀座線まではすぐだし、混んでても長い時間乗るわけじゃないわよ」
「やだー、やだー、タクシーがいい、タクシーがいい、タクシーじゃないと嫌だ!」←この発言は誇張。たしか、ジャガー横田の旦那さんがこんな感じだったっけ。オレは、もっと大人っぽく言う。

 目的地までの経路の選択は永遠の課題である。

|

« 共約不可能性ふたたび | トップページ | 黄金シリーズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/6066717

この記事へのトラックバック一覧です: 経路選択の問題:

« 共約不可能性ふたたび | トップページ | 黄金シリーズ »