« ダンディ少佐はゆく | トップページ | トラバ(続き) »

小6ですか

C書房M氏、横浜仕事場来訪。

「珈琲どうぞ、お腹は大丈夫ですか?」(K妻)
「いやあ、駅前のラーメン屋で食べてきましたから」(M氏)
「美味かったですか」(オレ)
「いえ」(M氏)

オレとK妻は目配せした。
そう、駅前のラーメン屋は、いつも客が入っていないので、不審に思い、一度も食べたことがなかったのだ。
(やはり、そうか)
(入らなくてよかったわね)
来訪者の情報は意外と貴重だ。

仕事の打ち合わせの後、軽い食事をしながら、逮捕された著者の話など聞く。
「万が一、犯罪者であっても、表現の自由はありますから」(M氏)
「安倍譲二もそうでしょ」(K妻)
「ジャン・ジュネもそうだ」(オレ)
しばし犯罪作家談義。(M氏は「表現の自由」という観点から。オレは個人的に泥棒が好きなので、もっぱら泥棒と作家の関係を夢想)

仕事の関係で問題の選定・創作の話に。
「そういえば、電車の中の問題が難しくて頭が痛いのよ」(K妻)
「あ、ソレ見たことあります」(M氏)
「ふん、小手調べに解いてみるか。どんな問題だ」(オレ)

1時間後。その小6相手の算数問題を前に。
「うぉー! こんな問題、捨てるんだったぁ!」(オレ)←1問に長考してしまい時間が足りなくなった受験生の叫び

|

« ダンディ少佐はゆく | トップページ | トラバ(続き) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/5965026

この記事へのトラックバック一覧です: 小6ですか:

« ダンディ少佐はゆく | トップページ | トラバ(続き) »